明 治 神 宮 花 菖 蒲 苑 

平成20年6月9日

の画像をクリックすると画面が大きくなり、説明が読みやすくなります。

クリックしてください
JR原宿駅を降りて数分歩くと明治神宮の大鳥居が見え、参道を歩いて行くと左側に花菖蒲苑がありました。雨に煙る神宮の森でした。
クリックしてください
             ↑      菖蒲田に行く途中の左手に御釣台が、右手には隔雲亭がありました。
クリックしてください
          ↑          案内板の先に菖蒲田が見えました。まだ三分咲きといったところでしょうか。
                          同じ東京なのに、午前中に行った堀切菖蒲園の咲き方との違いに驚かされました。
今日は平日でしかも雨が降っていたので、訪れている人はわずかでした。
それでも傘をさしてスケッチをする人やカメラで撮影する人たちがいました。
藤娘                          それでも早咲きの花菖蒲は見事に咲いていました。
クリックしてください
ここに花菖蒲の見分け方の図と下に実物がありました。   ここから先の菖蒲田の咲き方はもっとまばらでした。
クリックしてください
                                清正井から清水が湧き出ています。
クリックしてください
ここから流れ出た清水が、菖蒲田に流れ込んでいます。  ↑  来た道を戻り、先ほどとは反対側の花菖蒲を見ました。
クリックしてください
鳳凰城           隔雲亭